Read Article

台風19号 亀戸・大島・東砂・北砂 避難勧告

台風19号 亀戸・大島・東砂・北砂 避難勧告

10月12日、大型台風19号が東京を直撃しました。
「江東区大雨浸水ハザードマップ」を見ると、亀屋質店の位置では浸水深さは0.5メートル未満です。
弊店の蔵の床高は浸水に備えてこれよりも高くしてあります。
それでも心配で、質屋を営業しながら、台風19号の情報をネットやテレビで集めていました。
そんな時にスマートフォンがら警報音が!
江東区からのお知らせで、隣町の亀戸・大島・東砂・北砂に避難勧告が出されました。
荒川が氾濫する危険性があるとのことでした。
もし、弊店がある毛利にまで避難勧告がでたらどうしようか悩みました。
お客様の品物をがあるので、避難所に行くわけにはいかない。
避難勧告がでたら、お客様の品物をもって3階に垂直避難するしかないと決心しました。
避難準備をすすめながら、荒川の水位情報などをネットで集めていましたが、緊張していました。
幸い弊店の地域まで避難勧告が出ることはなく、荒川の氾濫もなく、亀戸・大島・東砂・北砂に出ていた避難勧告は翌日13日午前9時に解除されました。
ホッとしましたが、睡眠不足で13日は営業しながらも体調不良でした。
ストレスに弱い私です。

台風19号で実際に浸水被害を受けた方々のご苦労は大変です。
早い復旧をお祈りします。

Return Top